毛周期(ヘアーサイクル)とは?

毛はいつまでも成長していくものではなく、成長期が終わると自然に抜け落ちてしまい、次々とまた新しく生まれ変わっています。

仕組みとしては、毛母細胞は分裂することで新しく毛が生み出されて、古い毛がどんどん上の方へ押し出されていくようにして成長して行く時期が毛の成長期にあたります。

そして、毛母細胞の分裂が止まり、毛の成長が止まります。毛球は毛乳頭から離れて収縮を行い、毛は自然に抜け落ちます。この状態が退行期にあたります。

この後すぐに、また毛を作り出すのではなくて、しばらくの間、毛乳頭は活動を休止する期間があるんです。その状態が休止期にあたります。

このしばらくの間の休止期が終わると、毛母細胞の分裂が再び再開されて、成長期がふたたび始まり、新しい毛がまた会えることになります。

毛はこのように成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルを繰り返しています。このサイクルのことを毛周期(ヘアーサイクル)と呼ばれるものなのです。

脱毛サロンに通う上で、この毛周期というのはとても重要なことなのです。これを無視して脱毛行っても効果が半減してしまいます。

脱毛サロンに通う時に2~3ヶ月おきに通う理由はこのようなことからなんです。

この中でも成長期にあたる時期しか、脱毛の効果がないので、すべての毛根が成長期を迎えるのに合わせながら脱毛行っていく必要があるのです。

さらに細かく言うと、毛の成長期は体の部位によっても違いがあり、髪の毛の成長期は2~6年と長く、腕は3~5ヶ月、脚は4~6ヶ月、ワキは3~5ヶ月、ビキニラインは1~2年と、部位によっても大きく違いがあることがお分かりいただけると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です